車について。

運転歴18年、車も3代目になります。
しかし、18年前に比べると、ガソリンも高騰しましたね。
私が若い頃は1リットル80円でしたから。
それにしても、今1リットル160円って、信じられません。
しかし、車は足代わりですので、近所のコンビニに行く時も車で移動します。
都会のママさん達は、自転車で移動する事が多いみたいですが、田舎は車社会ですから、自転車に乗るのが恥ずかしかったりします。
貧乏の象徴みたいな感じで。

うちのファミリーカーもここ数年のうちに買い替える予定です。
どんな車にしようか迷いますよね。
ハイブリット車を買う予定ですが、街乗りするのに本当にハイブリットは必要なのでしょうか。
ハイブリットは長距離でこそ、燃費向上するのではないでしょうか。
うちの親がハイブリットで街乗りしていますが、平均燃費が14と表示されているのを見て驚きました。
ハイブリットカーのカタログ表示はほとんど20以上ではないでしょうか。
本当不思議です。

床に生えたゲジゲジ

皆さんはゲジゲジってご存知でしょうか。
ムカデでも毛虫でもない、ゴキブリを補食するあれですね。
湿気が大好きでだいたい山の雑草の中や湿った倉庫の中にいる、あいつです。
今回はそのゲジゲジの話、をしてしまうと気持ちが悪いのでその関連のおもしろ話を一つご披露したいと思います。
昨年とあることがきっかけで入院したのですが、その時のことです。
同室は女性四人。
一人は同い年、一人は10才上、もう一人は5才下でした。
その5才下のギャル系のお姉さんはとてもいい人だったのですが、朝からばっちりギャルメイクを仕込む最近のアゲアゲガールだったのです。
人見知りもなく、気安く話しかけてくれるかわいらしい子でした。
その子には毎日入れ替わり立ち替わりたくさんの友人がお見舞いに訪れ、中には朝から夜までずっといる人もいました。
絶対安静を強いられるような病室ではなかったのですが、来る人来る人が同じ顔立ちの同じ体型のギャルお姉さんばっかりだったので、やはり類は友を余分だなぁと実感したものです。
ある日の夕下がり。
私以外病室に誰もおらず、ぽつんとしていてもつまらないから家族に電話をかけようと思ってベットから立ち上がりました。
カーテンを引いて、病室を後にしようと思った時、床に黒い物体がいたのです。
人差し指ほどの大きさのそれを見た時、触手のようなものが見えたのでイニシャルG(黒いぎとぎとの虫で、飛ぶやつです。
私は勝手にホームステイと呼んでいます)かと思ったのですが、触手はたくさん生えていたように見えたのでゲジゲジだと思って悲鳴を上げました。
ぎゃああ、と悲鳴を上げると近くにいたらしい巡回中の看護師さんが声をかけてくれました。
どうしたの、と聞かれ腰を抜かして声が出ないままヒーヒー言っていた私は床の一点を指差しました。
まさしく、看護師さんの足下。
看護師さんはぎょっとしたようでたたらを踏んで目を見開いたようでした。
しかしすぐに、「なんだ。
誰かの置き土産ね」と言って床にしゃがみ込みました。
恐ろしいことができる看護師さんだわ、と思いながら凍り付いていると看護師さんはゲジゲジを手でつかんでほら、と見せてくれました。
「つけまつげね」。
はい。
つけまつげだったのでございます。
床に落ちていたのはきっとギャルの子のお友達が落として帰ったつけまつげの片割れ。
病院にゲジゲジが出るはずはないことはわかっていましたが、さすがに肝を冷やしました。
退院してから友人に話すとこれまた大爆笑で、いい入院の思い出になりましたが二度とごめんです。

学校の成績を上げる効果的な方法について

学校の成績を上げる効果的な方法について最近あれこれと考えてみました。
というのも、私の母伝てに母の職場の方から相談がやってくるからです。
ここではっきりさせておかねばならないことは、私は教師免許を持っている訳でも大学の教育学部を卒業した訳でもない、ということです。
大学在学時家庭教師と塾の講師をしていたくらいですが、現在高校、中学生の親御さんである私の母の同僚たちは効果的に成績を上げる方法はないのかと、よく聞いてきます。
あるにはあるのですが、これは塾の講師の先生方もよく言っていたことなのでめきめきあがる子、そうでない子に分かれます。
ズバリ、本人のやる気の問題です。
親がどうしてもエリート高校や大学に行かせたがっても子供にその意志がなければ、どんなにがんばれ、と言ったところで無駄なもの。
やる気がないのに成績が上がるのは要領がいい子供か、親が子供の塾などの学費にお金を湯水のように注げ込める経済状況があってこそのことです。
学校の成績をできるだけお金を使わないであげる為に、一番いい方法は学校の先生と生徒が仲良くなることです。
とにかく先生に質問し、アドバイスをもらう。
これにつきます。
拍子抜けするかもしれませんが、この方法で私の教え子はみんな、私が教えるよりも学校の先生のおかげで成績が上がってしまいました。
私が成績が学年どんけつから一位まであがった方法ですから確証が持てるものです。
成績に不安がある子は、ぜひ、学校の先生と仲良くなってどんどん教えてもらうといいと、ふと思ったのでした。

妊娠に対する理解の差

現在妊娠9か月ですが、まだまだ仕事をしています。
営業先にもまだ回っているので、いろんな人に会いますが、妊娠に対する理解のある人、ない人の差が大きいことに驚きます。
一番驚いたのは、とある企業。
60歳手前の男性が応対してくれました。
が、驚くことに、その男性は、締め切った部屋で、1時間ずっとタバコを吸い続けたのです。
あまりにびっくりしたので数えてしまいましたが、1時間で7本。
つまりは、ずっと吸っているという状態です。
妊婦であろうと妊婦でなかろうと、会議の場でタバコをすうということは最近はないと思っていました。
この人はタバコが胎児に悪影響を与えるということを知らないのでしょうか。
初めてお会いする方で、立場上どうしても言えませんでしたので、一時間タバコにまみれてきました。
ごめんね、ベビー。
一方で、昨日お会いした40代男性は、コーヒーを出してくださったのですが、妊娠中だから水の方がいいですかと聞いてくれる気遣い。
人によってこんなにも妊娠に対する理解が違うとは、驚きです。

ミックスつくってみたい!

最近クラブミュージックにハマっています。
クラブって怪しいところだと思い込んでいたんですが
ガンガン邦楽や懐メロをながすクラブもあるんですね。
その時々のイベントにもよると思うんですが、そういった80年代邦楽のクラブイベントを狙っていけば間違いないと思います。
わたしはクラブデビューは外人さんばっかりがいる、英語が飛び交うクラブだったんですが
めちゃくちゃ楽しかったんです。
先輩がつれてってくれて、踊り明かしました。
クラブってこんなに楽しいんだ!って開眼しましたね。
それから新宿二丁目に知り合いがクラブをやっていたので、行ったりもしてました。
見に行ったときはたまたまミッツ・マングローブさんが踊っていましたね。
マツコ・デラックスさんも見たかったんですが出ていませんでした。
最近はtofubeatsくんという若者にハマっています。
彼、Jポップも懐メロもすごくよく聴いていて
心地よいリミックスをいつもかけてくれます。

デカフのコーヒー

現在妊娠中。
海外にてスターバックスのキャラメルマキアートを注文したところ、デカフ、つまりカフェイン抜きのコーヒーにした方がいいかと聞かれました。
予期していなかったので、驚きました。
というのも、数年前に妊娠していた時、東京のスターバックスでのことです。
カフェイン抜きのコーヒーを、同じくキャラメルマキアートでお願いしたところ、それはできないと言われた経験があるからなのです。
当時の話では、カフェイン抜きにできるのは本日のコーヒーのみとのことでした。
1日1杯くらいはカフェイン入りの飲み物を飲んでもいいと聞いていたので、その時はそれなら仕方ないと思い通常のキャラメルマキアートを注文しました。
ですが、今回は、店員さんのほうからカフェイン抜きにするかと聞いてくれました。
店舗によって対応が違うのか、数年前とは違うだけなのかわかりませんが、おかげさまで妊娠中でも罪悪感なしにスタバに通うことができるようになりました。
ひと時のリラックスです。

つちやかおりさん不倫?

つちやかおりさんと、元シブガキ隊の布川敏和さんの離婚騒動が突如浮上してきましたね。
連日報道されていますが、なんでもつちやかおりさんが飲食店の店長と不倫関係にあり
そもそもはつちやかおりさんが別居をしたのが、この離婚騒動のはじまりだとか。
一番下の娘さんだけ連れて別居に至ったそうですが、お子さん3人どう思っているのでしょうか。
長男、長女とも芸能界デビューしていますから、そのうち末っ子ちゃんもデビューしそうですけどね。
時間の問題だと思います。
そして、布川敏和さんは離婚とは寝耳に水だったそうで、おなじみのアロハシャツで会見を開いていましたが、なんだか不謹慎でしたね。
そんなところ気になるのはわたしだけでしょうか。
ですが、以前から言われてたのは布川敏和さんは大変酒癖悪いとのことで有名です。
以前、長男さんがテレビ番組でおっしゃっていましたが、朝方ベロンベロンに酔っ払ったお父さんがアロハシャツで帰ってくるって言ってました。